ナビゲーションを飛ばす

教職員募集 所内専用go to english pageJP/EN

facebook_AORI

著者による新刊紹介

大片 忠明(作)・北川 貴士(監修)

かがくのとも 2022年5月号『マグロ』

福音館書店(2022年5月刊)

28ページ / 25×23cm ISBN:― 価格:440円(税込)

クリアカットで分かりやすいが、科学リテラシーとしてはやや残念な知識が氾濫しているこの時代、今一度、生物が命を繋ぐ営みについて知っていただきたく、5~6歳の子供向けの絵本を監修する機会を得ました。クロマグロはトップクラスの速さで泳げる魚ですが、孵化したばかりの仔魚は3mmほどの大きさで、生態ピラミッドの裾野にいます。そこから短期間で一気にその頂点近くまで大人への階段を駆け登りつめます。この綺麗な絵本にはそんなクロマグロの生態が迫力満点に描かれています。編集担当者が鰭の先端の色合いにまで気を配られ、文章のリズムを何度も確認されていたのが印象に残っています。(北川 貴士)