東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

共同利用

 

Joint Usage/Research Center for
Atmosphere and Ocean Science

「大気海洋研究拠点」

大気海洋研究所は、大気海洋科学の基礎的研究を行うことを目的とした全国の研究者のための共同利用・共同研究拠点として、文部科学大臣より新たに認定を受けました。

問い合わせ先:
大気海洋研究所 事務部 国際・研究推進チーム
〒277-8564 千葉県柏市柏の葉5-1-5
TEL:04-7136-6009、6011 FAX:04-7136-6039

公募内容

学術研究船白鳳丸・新青丸共同利用

白鳳丸は、遠洋、近海を含め比較的長期の研究航海を行う研究船です。研究計画は3年ごとに公募により策定され、さらにその研究計画に基づいた単年度の公募があります。
新青丸は、2012年度で退役した淡青丸の後継船として建造された、東北海洋生態系調査研究船(学術研究船)です。公募は主として日本近海の調査研究を対象に毎年行われます。

平成29年度学術研究船白鳳丸共同利用(計画航海参加型) 終了しました(2016/9/9)

平成29年度学術研究船白鳳丸共同利用(新規航海提案型) 終了しました(2016/9/9)

平成29年度東北海洋生態系調査研究船(学術研究船)新青丸共同利用 終了しました(2016/9/9)

航海計画(平成28年度、白鳳丸・新青丸)このリンクは別ウィンドウで開きます

研究航海報告このリンクは別ウィンドウで開きます

   

大気海洋研究所(柏地区)共同利用

所外の研究者が滞在して研究活動を行う外来研究員制度、多人数による1~2日間の研究集会や比較的少人数による数日間の研究集会の公募制度があります。

平成29年度大気海洋研究所(柏地区)共同利用公募 申込期限:2016年11月30日

過去に開催された研究集会:2010年度~2006~2009年度(中野地区)

国際沿岸海洋研究センター共同利用

岩手県大槌町にある国際沿岸海洋研究センターを利用する共同利用であり、所内外の研究者が滞在して研究活動を行う外来研究員制度があります。また、比較的少人数による研究集会の公募を行っています。

平成29年度国際沿岸海洋研究センター共同利用公募 申込期限:2016年11月30日

過去に開催された研究集会:2010年度~2006~2009年度

気候システムに関する共同研究

本研究所外の個人またはグループの研究者と本研究所気候システム系の教員が協力し、主として大型計算機を用いて研究を行なうものです。

平成29年度気候システムに関する共同利用公募 申込期限:2016年12月22日

平成27年度共同研究報告書PDFファイル(48991KB)
※PDFのしおり機能で代表者名をクリックすると、該当ページをご覧いただけます。

過去の共同研究採択(気候システム研究系)

学際連携研究

地球表層圏変動研究センターをはじめとする当研究所の教員を含む国内外の学際的研究グループによる独創的な研究提案に対し、研究費を措置して斬新な共同研究を推進します。

平成29年度学際連携研究 申込期限:2016年11月30日

平成27年度学際連携研究報告書PDFファイル(2286KB)
平成26年度学際連携研究報告書PDFファイル(11025KB)
平成25年度学際連携研究報告書PDFファイル(3159KB)
平成24年度学際連携研究報告書PDFファイル(15246KB)
平成23年度学際連携研究報告書PDFファイル(8799KB)