ナビゲーションを飛ばす

教職員募集 所内専用go to english pageJP/EN

facebook_AORI

黒潮/親潮続流域の力学過程とその学際的応用

更新日:2020年12月18日

(2020年12月15日 開催)

東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター研究集会

開催日時:  令和2年12月15日 9:00~17:30

開催場所:  Zoom meeting(参加登録が必要です)

コンビーナ:松村義正(生物資源部門)
ymatsuaori.u-tokyo.ac.jp TEL 04-7136-6242  「◎」は「@」に変換してください
田中潔(国際沿岸海洋研究センター)

参加申込:下記リンクのGoogle formから登録をお願いします
 https://forms.gle/FBrkxtZ9P5XBSJnL9このリンクは別ウィンドウで開きます

プログラム

9:00-9:05: 趣旨説明

Session 1: 座長 松村義正 (東京大学大気海洋研究所)

9:05 – 9:25  川崎高雄 (東京大学大気海洋研究所)
      太平洋深層水のゆくえ

9:25 – 9:45 中野英之 (気象庁気象研究所)
      東経 137 度に到達する中央モード水に対する中期渦の役割:モデル研究

9:45 – 10:35 磯口治* (リモート・センシング技術センター)
      新型海面高度計の概要と新たな海洋研究への期待

      -休憩-

10:45 – 11:05  木村仁 (海洋研究開発機構)
      二重拡散と対称不安定の相互作用

11:05 – 11:25 酒井明日人 (東京大学大気海洋研究所)
      ひまわり8号を用いた北西太平洋における春季ブルームの高周波数解析

11:25 – 11:45 小柳津瞳 (東京大学大気海洋研究所)
​      数値モデルを用いたサンマの成長・回遊過程に関する研究

Session 2: 座長 岡英太郎 (東京大学大気海洋研究所)

13:00 – 13:50  久保川厚* (北海道大学 大学院環境科学院)
​      西岸境界流続流ジェットの力学について

      -休憩-

14:00 – 14:20 三寺史夫 (北海道大学低温科学研究所)
​      亜熱帯-亜寒帯循環間の海水交換について

14:20 – 14:40 三宅誠音 (北海道大学低温科学研究所)
​      Isoguchi Jet の季節変動

14:40 – 15:00 西川はつみ (東京大学大気海洋研究所)
​      黒潮大蛇行と北太平洋亜熱帯モード水

Session 3: 座長 杉本周作 (東北大学大学院理学研究科)

15:10 – 15:43 杉本周作 (東北大学大学院理学研究科)
​      黒潮加速 ~表層成層強化の影響~

15:30 – 15:50 美山透 (海洋研究開発機構)
​      相模湾・駿河湾への黒潮の影響

15:50 – 16:10 万田敦昌 (三重大学生物資源学研究科)
​      黒潮が近年の英虞湾の水温上昇に及ぼす影響

      -休憩-

16:20 – 16:40  井上龍一郎 (海洋研究開発機構)
​      大気擾乱が駆動する海洋亜表層乱流混合と気候への影響の可能性

16:40 – 17:00 豊田隆寛 (気象庁気象研究所)
​      ENSO のエネルギーフローの海洋再解析からの診断

17:00 – 17:30 総合討論

 (*印は招待講演)

Noticeアイコン