ナビゲーションを飛ばす

教職員募集 所内専用 go to english pageJP/EN

facebook_AORI

【開催中止】 文部科学省委託事業「統合的気候モデル高度化研究プログラム」 令和元年度研究成果報告会

更新日:20200330

【開催中止】

【令和2年2月28日 更新】

3月16日(月)に予定しておりました研究成果報告会につきまして、
新型コロナウイルスの感染拡大の状況に鑑み、開催を中止することを決定しましたので、お知らせいたします。


開催概要
 名 称:統合的気候モデル高度化研究プログラム令和元年度成果報告会
 日 程:2020年3月16日(月) 11:00~16:30(開場10:30)
 場 所:一橋大学一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2F)
 主 催:文部科学省 統合的気候モデル高度化研究プログラム
 入場料:無料、事前登録制
 申込み:3/8(日)までに下のウェブサイトよりお申し込みください     http://www.jamstec.go.jp/tougou/event/houkoku/2019/index.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

プログラム概要:
(詳しい時間割はウェブサイトをご覧ください)

開会挨拶
講評委員紹介
各テーマからの研究成果発表
 A 全球規模の気候変動予測と基盤的モデル開発
 B 炭素循環・気候感度・ティッピング・エレメント等の解明
 C 統合的気候変動予測
 D 統合的ハザード予測

※途中、昼と午後に休憩時間があるほか、
 14:25から50分間、ポスターセッションを予定しております

閉会挨拶

--------------------------------

開催要旨
国内外において温暖化対策の必要性が高まる中、将来を見通し、実効的な対策を進めるためには、最先端の科学技術を駆使した気候変動予測の研究が極めて重要です。そこで文部科学省では、平成29 年度より「統合的気候モデル高度化研究プログラム」を開始し、本プログラム通じて、気候変動予測の研究を一層推進し、その成果を社会実装するため、気候変動メカニズムの解明や気候モデルの高度化等に取り組んでいます。
プログラムに関するこれまでの研究成果を皆さまに御理解いただくとともに、今後の研究成果をより一層地球温暖化への対応に係る施策立案に資するものとなることを期待し、この度下記のとおり研究成果報告会を開催します。ぜひ皆様のご来臨を賜りたく、御案内申し上げます。

注意事項等
本成果報告会は一般の方のご参加も受け付けておりますが、専門性の高い講演内容となります。ご承知おきください。

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について
【参加者の皆様へのお願い】
・発熱など体調に不安がある場合は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
・感染予防のため、スタッフがマスクを着用させていただく場合がございます。ご了承ください。

以上どうぞよろしくお願いします。

≪シンポジウムに関するお問い合わせ≫
(株)勁草書房 統合プログラム公開シンポジウム事務局
tougou-symposium@keiso-comm.com

≪プログラムに関するお問い合わせ≫
国立研究開発法人 海洋研究開発機構
統合的気候モデル高度化研究プログラム事務局
tougou-info@jamstec.go.jp

 

AoriNewsアイコン

Noticeアイコン