ナビゲーションを飛ばす

教職員募集 所内専用 go to english pageJP/EN

facebook_AORI

ポスト「京」重点課題4 第5回シンポジウム

更新日:20190808

(2019年8月8日 開催)

国立研究開発法人海洋研究開発機構主催によるシンポジウムのお知らせです。
大気海洋研究所からは宮川知己准教授が登壇します。

-----------------------------------------------------------

ポスト「京」重点課題4 第5回シンポジウム
夏の気象災害を解き明かす! スーパーコンピュータ「京」から「富岳」へ


ポスト「京」重点課題4は、2021年頃の共用開始が待たれるスーパーコンピュータ「富岳」を駆使して、豪雨や台風でもたらされる自然災害による犠牲者ゼロ社会の実現を目指し、長いリードタイム(予報をしてから現象が発生するまでの時間)を確保するための技術研究開発を推進しているプロジェクトです。

今回のシンポジウムでは、「夏の気象現象」をテーマに、台風や竜巻などの強風災害や、季節内スケールの変動と集中豪雨・猛暑の関係、首都圏の光化学スモッグなどの夏の気象災害解明に向けて、どのようなシミュレーション研究が行われているか、分かりやすくご紹介します。

1. 日時:令和元年8月8日(木)13:00~16:20(開場12:30)
2. 会場:国立科学博物館 日本館2階 講堂
東京都台東区上野公園 7-20
  [会場アクセス]
http://www.kahaku.go.jp/userguide/access/このリンクは別ウィンドウで開きます

3. 主催:国立研究開発法人海洋研究開発機構
4. 参加費:無料
5. 参加登録:以下URLからご登録をお願いいたします。
https://www.jamstec.go.jp/pi4/ja/event/sympo2019_2nd/form/このリンクは別ウィンドウで開きます

プログラム等、本シンポジウム詳細は、以下のページでご確認ください。
http://www.jamstec.go.jp/pi4/ja/event/sympo2019_2nd/このリンクは別ウィンドウで開きます

研究集会

研究集会

トップページアイコン