東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

メキシコ湾流の流路変化がもたらす北極海の海氷減少とユーラシア大陸の異常寒波

2014年8月16日

総合研究大学院大学
国立極地研究所
海洋研究開発機構
東京大学大気海洋研究所

近年進行する北極海の温暖化(海氷減少)およびユーラシア大陸の異常寒波が、メキシコ湾流の流路(流軸)の変化によって引き起こされていることを、気象データの解析及び数値モデルにより解明しました。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

総合研究大学院大学 プレスリリース (2014年8月15日)
  『メキシコ湾流の流路変化がもたらす北極海の海氷減少とユーラシア大陸の異常寒波』
  http://www.soken.ac.jp/news/14199/

プレスリリース