東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

海の生物 世界規模で把握 データ2210万件 10年がかりで

2010年1月28日

海洋生態系動態部門 浮遊生物分野 西田周平

「海の生物 世界規模で把握 データ2210万件 10年がかりで」「プロジェクト今秋完了」

世界中の海で生物の分布や多様性を調べる巨大プロジェクト「海洋生物センサス」(Census of Marine Life, CoML)が今年10月に終了します。記事では、同プロジェクトの目的や意義、今後の展開などについて紹介されています。動物プランクトン調査の担当グループの共同代表を務める西田教授の談話も掲載されています。

参考:CoMLホームページ

学術ニュース