東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

この10年の海洋物理学を振り返る(杉ノ原伸夫・川辺正樹記念シンポジウム)

更新日:20170111

(平成29年1月28日 開催)

東京大学大気海洋研究所 共同利用研究集会

  日    時:平成29年1月28日(土)13:30~17:30
  場    所:東京大学大気海洋研究所2F 会議室
          〒277-8564 千葉県柏市柏の葉5-1-5 TEL 04-7136-6009
  コンビーナー:岡英太郎(東大AORI、eokaaori.u-tokyo.ac.jp)、羽角博康(東大AORI)

※メールアドレスの「◎」は「@」に変換して下さい

趣旨:
 2017年1月29日は奇しくも、杉ノ原伸夫先生が亡くなられてちょうど10年、川辺正樹先生が亡くなられてちょうど5年の日にあたります。この機会に、お二人のご功績とお人柄を偲ぶとともに、お二人の蒔かれた研究の種がその後どのように広がっているのかを共有したいと思います。

プログラム

 13:30~13:40 挨拶
     岡英太郎(東大AORI)

座長 岡英太郎(東大AORI)
 13:40~14:00 海洋モデル・同化を用いた黒潮研究-川辺先生の描いた黒潮像にどこまで近づけたか?-
     碓氷典久(気象研)
 14:00~14:20 海洋大循環と海洋物質循環・古海洋変動
     岡顕(東大AORI)
 14:20~14:40 モデルの海洋を診断する
     中野英之(気象研)
 14:40~15:00 ルーイン海流系の力学
     古恵亮(JAMSTEC)
 15:00~15:20 黒潮流路・流量の季節変動の研究 ―源流域から日本南岸まで―
     中村啓彦(鹿児島大水産)

休憩

座長 羽角博康(東大AORI)
 15:40~16:00 海洋物質循環・生態系モデリングと人材育成
     山中康裕(北大地球環境)
 16:00~16:20 北太平洋深層循環の観測的研究 -これまでとこれから-
     藤尾伸三(東大AORI)
 16:20~16:40 サイエンスの話をしましょう ~モード水・SAGE・Argoと杉ノ原先生の思い出~
     須賀利雄(東北院理/JAMSTEC)
 16:40~17:00 科研費新学術領域「新海洋混合学」OMIXの紹介
     安田一郎(東大AORI)
 17:00~17:20 川辺さんと杉ノ原さんの思い出
     久保田雅久(東海大海洋)

 17:20~17:30 挨拶
     羽角博康(東大AORI)
 

18:00~20:00 懇親会(大気海洋研究所2階217講義室)

 

共同利用

研究集会