東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

北太平洋を中心とした海洋の循環とその変動

更新日:20130723

(2013年8月27~28日 開催)

日   時: 平成25年8月27日(火) 11:45~17:30
            8月28日(水) 8:45~13:30
場   所: 大槌町役場 中央公民館
       〒028-1121 岩手県上閉伊郡大槌町小鎚第32地割金崎126 TEL 0193-42-3030
研究代表者: 纐纈 慎也 (海洋研究開発機構地球環境変動領域,
       MAIL: skouketesu◎jamstec.go.jp, TEL: 046-867-9493)
       田中 潔 (東京大学大気海洋研究所, MAIL ktanaka◎aori.u-tokyo.ac.jp)
共   催: 海洋気象学会
                      メールアドレスの「◎」は「@」に変換して下さい
 

プログラム

8月27日
特別講演(11:45-11:55,「大気・海陸面相互作用と氷相を含む雲・降水過程」共通講演)
0. 3.11前のセンターと3.11後のセンターの様子 (乙部 弘隆)
はじめに (12:35-12:40, 纐纈 慎也,JAMSTEC)
中規模,短周期変動 (12:40-14:40, 座長: 纐纈 慎也,JAMSTEC)
1. 日本南岸での黒潮急加速と短周期変動 (美山 透,JAMSTEC)
2. Evolution of a warm anticyclonic eddy east of Japan (Vincent Faure, JAMSTEC)
3. 混合水域における中規模渦の時間発展 (伊藤 大樹,東北大学)
4. 海洋深層における中規模スケールの変動 (宮本 雅俊,東大大気海洋研)
混合層・モード水 (14:45-16:15, 座長: 長船 哲史,JAMSTEC)
5. 海洋再解析データ相互比較における混合層変動 (豊田 隆寛,気象研究所)
6. 移行領域モード水の形成と変質、輸送 (彦部 香織,東北大学)
7. 北太平洋におけるサブダクション率と海洋内部特性の比較 (柴田 優,東北大学)
8. 北太平洋中緯度の厚い冬季混合層の時空間特性 (川上 雄真,東北大学)
9. 白鳳丸KH-13-3 次研究航海の観測概要 (岡 英太郎,大気海洋研究所)
プレビューセッション (17:15-17:30)

8月28日
大規模循環・変動 (8:45-10:15, 座長: 豊田 隆寛,気象研究所)
10. 太平洋の塩分変動(仮) (桂 将太,東大大気海洋研)
11. 北太平洋亜熱帯循環系の構造とモード水との関係 (君塚 政文,東京海洋大学)
12. 南インド洋における東西ダイポール型長周期海面水温変動 (大石 俊,東北大学)
三陸沖,親潮 (10:25-12:25, 座長: 田中 潔, 大気海洋研究所)
13. 仙台管区気象台における海洋気象業務 (髙佐 重夫,仙台管区気象台)
14. SOCATデータを用いた三陸沖〜親潮域の酸性化指標(pH)推定 (小嶋 惇,気象庁)
15. 春季の親潮第一分枝南限緯度に注目した三陸沖海域における海況の年々変動 (轡田 邦夫,東海大学)
16. WOAデータに見るオホーツク海における貫密度面混合の季節変動 (柏井 誠,水産海洋研究工房「親潮屋」)
総合討論 (12:30-)

出版・メディア

研究集会