東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

公開シンポジウム「大槌の過去、現在、未来を考える車座会議」

更新日:20111104

(10月10日 開催)

東日本大震災からの復興にあたって、大槌の豊かな自然や歴史といった財産を、どのように生かし、新たなひととひと、まちとまちのつながりをつくっていくのかが問われています。研究者が、震災以前から大槌で行ってきた調査および現在進めつつある調査等から浮かびあがる大槌の「変わらぬ」豊かな自然の姿をもとに、その恵みを生かしたまちづくりと取り組む各地の事例報告をあわせて、今後の復興のみちすじを議論します。

【日    時】 平成23年10月10日(月・祝) 13:00~17:00
【会    場】 大槌町中央公民館(岩手県上閉伊郡大槌町小鎚32-126)
【参    加】 無料、事前申込み不要
【主    催】 総合地球環境学研究所、東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター
【共    催】 大槌町

プログラム等の詳しい情報は
http://www.chikyu.ac.jp/archive/topics/2011/symposium_111010_annai.html
をご覧下さい。

研究集会