東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

地球シミュレータ/HPCI戦略プログラム(分野3)合同シンポジウム~防災・減災に資する地球変動予測 「京コンピュータ」との連携~

更新日:20111104

(9月21日 開催)

○日 時 : 平成23年9月21日(水)13:00~17:00(12:00開場)
○会 場 : 秋葉原コンベンションホール(別紙1参照)
千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル2F(JR 秋葉原駅 徒歩1分)
○地 図:http://www.akibahall.jp/data/access.html
○入場料 : 参加無料
○申 込 : ホームページより
申込ホームページアドレス:http://www.jamstec.go.jp/esc/sympo2011/
○事務局 : 独立行政法人海洋研究開発機構 地球シミュレータセンター
○シンポジウム担当:大野・古橋
○電 話 : 045-778-5840 FAX: 045-778-5491

○プログラム
12:00 開場・受付開始
13:00 - 13:05 開会の辞
 加藤 康宏(海洋研究開発機構 理事長)
13:05 - 13:10 来賓挨拶
13:10 - 14:00 グローバルな気候・環境のシミュレーションと予測
 木本 昌秀 (東京大学大気海洋研究所 副所長・教授)
14:00 - 14:50 集中豪雨/局地的大雨の予測
 斉藤 和雄 (気象庁気象研究所 予報研究部第二研究室長)
14:50 - 15:10 休憩
15:10 - 16:00 「京」コンピュータによる地震津波広域複合災害予測の展望 ―何が出来るか、どこまで出来るか ―
 金田 義行 (海洋研究開発機構 地震津波・防災研究プロジェクトリーダー)
16:00 - 16:50 東日本大震災での津波被害と数値シミュレーションへの期待
 今村 文彦 (東北大学大学院工学研究科附属災害制御研究センター 教授)
16:50 - 17:00 閉会の辞
 渡邉 國彦(海洋研究開発機構 地球シミュレータセンター長)

---
※講演内容・時間について変更される可能性あり。

研究集会