東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

さいえんす寿司BAR「食べる前に知る、サケの話:震災の影響とこれから」

更新日:20140214

(2014年3月8日 開催)


(660KB)
 

午後のひととき
お寿司をつまみながら、日常の暮らしと
科学の関わりについて語り合いませんか
どなたでもご参加OK !
お越しをお待ちしています

【テーマ】
「食べる前に知る、サケの話:震災の影響とこれから」

大気海洋研究所は、岩手県大槌町に「国際沿岸海洋研究センター」を持っており、震災以前から40 年以上にわたって大槌の地と深い縁を結んでいます。

今回は、大槌の名産・サケの生き物としての面白さ、資源の状況、震災の影響と今後の予測、今取り組んでいる研究などについての話をします。そして、「お魚倶楽部はま」が震災復興協力の一環として大槌町「小川旅館」にレシピを提供した新メニュー「サケぎょうざ」を試食します。

美味しい海の幸を片手に、参加者のみなさまと語り合う場としたいと思います。

【講師】
大竹 二雄(おおたけ・つぐお)
東京大学大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター センター長・教授

兵藤 晋(ひょうどう・すすむ)
東京大学大気海洋研究所海洋生命科学部門生理学分野 准教授

さらに、大気海洋研究所のサケ研究者たち、東北の海の研究者たち

【日時】3月8日(土)15:00~17:00

【会場】東京大学大気海洋研究所 2階講堂前ホワイエ
東京大学柏キャンパス 千葉県柏市柏の葉5-1-5
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

【お申込み】aorieventaori.u-tokyo.ac.jp(は@に変換して下さい)
FAX 04-7136-6430
3月3日(月)正午までにお名前とご連絡先をお知らせ下さい。定員に達ししだい締め切ります。

【参加費】1,500円
「お魚倶楽部はま」特製「サケぎょうざ」の試食とお寿司・飲み物つき。お支払いは当日受付にて。

【定員】30名

【お問合せ】東京大学大気海洋研究所 広報室
 aorieventaori.u-tokyo.ac.jp(は@に変換して下さい)
 04-7136-6430 

【主催】東京大学大気海洋研究所 研究交流小委員会・広報室/プロジェグランメーユ

【協力】お魚倶楽部はま(東京大学大気海洋研究所1階 04-7134-5656)

お知らせ