東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

国立大学共同利用・共同研究拠点 「知の拠点セミナー」 第1回:塚本勝巳「ウナギ、この不可思議なるもの」

更新日:20111025

(10月21日 開催)

大気海洋研究所もメンバーである国立大学共同利用・共同研究拠点協議会が開催する一般向けセミナーシリーズです。各拠点がその活動や研究成果等をわかりやすく紹介するもので、毎月開催されます。

第1回は本所の塚本勝巳教授が「ウナギ、この不可思議なるもの」というタイトルで講演します。

不可思議だから面白い。謎が深いからよけい知りたくなる。ウナギはそんな生き物だ。彼らが海の彼方から何千キロも旅してやってきたことを知る人は意外と少ない。日本から数千キロ南のマリアナ沖の海底山脈でウナギの卵も親魚も見つかった。一方、川や沼に住むウナギは、昔から人びとに大変身近な存在だった。いつのまにかひとびとの生活に入り込み、「うなぎのぼり」や「うなぎの寝床」などの慣用句を生んだ。自然科学におけるウナギ研究の最新の成果に加え、ウナギに関する社会科学的・人文科学的側面をも合わせて、ウナギを丸ごと理解したい。

日時:平成23年10月21日(金)17:30より
会場:京都大学東京オフィス(品川インターシティA棟27階、品川駅より徒歩5分)

塚本勝巳教授の紹介(「生命誌ジャーナル」68号より)

詳しい情報および申し込みはこちらをご覧ください。
http://www.kyoten.org/top_seminar.html

「知の拠点セミナー2011」ポスターPDFファイル(334KB)
画像をクリックすると、大きなポスター(PDFファイル)を見ることができます。

お知らせ