東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

北海道中川町で珍しい種類のサメの歯化石が発見されました

2016年6月20日

東京学芸大学
東京大学大気海洋研究所
中川エコミュージアム

北海道中川町の天塩川の支流に位置する中生代白亜紀後期(約8900万年前)の地層から、サメの歯化石が多数発見されました。この中には、細長い歯冠と幅の広い歯根がどちらもほぼ完全に保存されており、現生のサメ類の歯と比較しても類を見ない、特徴的な逆T字型の化石も含まれていました。

詳しくはこちらをご覧下さい。
    中川町エコミュージアムセンター プレスリリース(2016年6月19日)このリンクは別ウィンドウで開きます

プレスリリース