東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

平成27年度東北海洋生態系調査研究船(学術研究船)新青丸共同利用公募

平成26年6月26日

各位

東京大学大気海洋研究所 所長
研究船共同利用運営委員会 委員長
新 野  宏

平成27年度東北海洋生態系調査研究船(学術研究船)新青丸の共同利用公募について

標記のことについて、以下のとおり公募いたしますので、貴機関の関係者に周知方よろしくお願いいたします。
 

公募要領-東北海洋生態系調査研究船(学術研究船)新青丸共同利用

1.公募内容

平成25年6月末に竣工した東北海洋生態系調査研究船(学術研究船)「新青丸」による、全国の大学・研究機関のための共同利用研究航海を公募します。比較的短期間で実施できる沿岸域での基礎的な海洋研究を募集します。「新青丸」は平成23年3月の東北地方太平洋沖地震が東北地方沿岸域に及ぼした影響を正確に把握し、生態系の再生過程、海水中の化学物質の挙動、海洋底の実態解明など、幅広い研究分野にわたって震災関連調査研究を継続して行うために、老朽化した学術研究船「淡青丸」の後継船として建造されました。応募にあたっては、この建造目的をご考慮ください。

2.申し込み資格

国・公・私立大学及び公的研究機関の研究者、並びにこれに準ずる者とします。

3.乗船資格 

国・公・私立大学及び公的研究機関の研究者、並びにこれに準ずる者、大学院学生、研究生、学部学生です。学部学生の乗船については、主席研究員の同意と当該学生の指導教員の乗船が必要となります。大学院学生、研究生、学部学生は「学生教育研究災害傷害保険」等への加入を条件とします。

4.申し込み方法

郵送(印要)とe-mail(印不要)の両方で行ってください。
平成27年度東北海洋生態系調査研究船(学術研究船)新青丸共同利用研究申込書1通 … 様式 1ワードファイル(Wordファイル)
e-mailによる提出:Wordファイルを添付

5.申し込み先

東京大学大気海洋研究所 事務部 国際・研究推進チーム
〒277-8564 千葉県柏市柏の葉 5-1-5
TEL:04-7136-6009, 6010   FAX:04-7136-6039 e-mail: iarp[at]aori.u-tokyo.ac.jp

6.申し込み期限

平成26年8月29日(金)(厳守)

7.審査

研究船共同利用運営委員会の作業部会として、全国の海洋研究者の中から、各分野のバランスを考慮して選ばれた委員により組織される研究船運航部会(18名)において、申請された研究計画の評価作業を行います。評価にあたっては、「新青丸」のミッションに基づき、研究目的・内容、研究実施計画の具体性・妥当性、研究業績、研究の先進性・学際性を総合的に検討し、この評価結果を基に、研究船共同利用運営委員会が計画を審議し、運航計画の最終案を作ります。

8.採否の通知

平成26年10月下旬予定

9.要目

新青丸の要目については添付資料PDFファイルをご覧下さい。

10.その他

「申込書の作成にあたって」PDFファイルをよくお読み下さい。

【参考資料】
共同利用観測機器(新青丸搭載可能機器)一覧
PDFファイル

11.問合せ先

本公募内容等についてのお問い合わせは下記に願います。
東京大学大気海洋研究所 研究航海企画センター
TEL:04-7136-8175  e-mail: kikaku[at]aori.u-tokyo.ac.jp

*e-mailアドレスの[at]@に変換して下さい。


関連リンク(JAMSTECホームページ)
○海洋の科学的調査の同意申請(MSR申請)に関して
http://www.jamstec.go.jp/maritec/j/public_offering/msr/
○漁業の時期と海域について
http://www.jamstec.go.jp/maritec/j/boarding/doc/fisheries.pdf