東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

2010年

ぺんぎん ぺんぎん ドボン ドボン

佐藤克文(文)・平子真理(絵)

「ぺんぎん ぺんぎん ドボン ドボン」(ちいさなかがくのとも 2010年12月号)福音館書店 (2010年12月 出版)

24ページ / 20×23cm 価格:410円 (税込)

この絵本の元になっているのは、バイオロギングによる研究成果です(Takahashi A., Sato K., Nishikawa J., Watanuki Y. and Naito Y. 2004. Synchronous diving behavior of Adélie penguins. Journal of Ethology 22: 5-11)。想定する読者は、コミュニケーションが成り立つぎりぎりの3歳児以上。まわりくどい説明無しで、どこまでおもしろさが伝えられるのか。いかに子供達の想像力をかき立て、どうやったら「もっと知りたい」という知識欲を刺激できるのか、一本原著論文が書けるくらいの時間と労力を費やしてストーリーや構図を考えました。20年後の大学院面接試験で「子供の時に読んだ絵本がきっかけで……」などと言う受験生に出会ったら、◎を付けてしまいそうです。(佐藤克文)

海のプロフェッショナル

窪川かおる(編)・ 女性海洋研究者チーム(著)、沖野郷子(分担執筆)

「海のプロフェッショナル-海洋学への招待状」東海大学出版会 (2010年11月 出版)

186ページ / A5変判 ISBN:978-4-48601-881-0 価格:1,260円 (税込)

この本は、女子中高生向けの出前授業や科学教室の開催をきっかけに編集された、ちょっと変わった海洋学入門書である。前半は海洋科学入門の平易な教科書として読めるが、後半は海を学ぶ学生や海で仕事をしている人たちの日々が語られる。白眉は「第3部仕事にする」。研究者、技術者、水族館学芸員、自然教室NPO、国連機関勤務などなど、海のプロフェッショナルの面々が語るそれぞれの海をめぐるオシゴトを読むと、その広がりと奥行きに圧倒される。私自身は海上保安官と大学教員という二つの立場を経てきたけれど、これを読むとうーん次はやっぱり水族館か~などとひきこまれるのであった。(沖野郷子)

The Vent and Seep Biota: Aspects from Microbes to Ecosystems

S. Kiel (編)、小島茂明、狩野泰則(分担執筆)

「The Vent and Seep Biota: Aspects from Microbes to Ecosystems (Aims and Scope Topics in Geobiology Book Series)」

Springer-Verlag (2010年10月 出版)

340ページ /24.2センチメートル
ISBN:978-9048195718

Fish Physiology: The Multifunctional Gut of Fish

A. Farrell, C. Brauner (編)、竹井祥郎(分担執筆)

「Fish Physiology: The Multifunctional Gut of Fish」

Academic Press (2010年9月 出版)

460ページ
ISBN:978-0-12-374982-6

Earth, Life, and Isotopes

N. Ohkouchi, I. Tayasu, K. Koba (編)、宮島利宏(分担執筆)

「Earth, Life, and Isotopes」

Kyoto University Press(2010年8月 出版)

430ページ / 菊判並製
ISBN:978-4-87698-960-7
価格:6,825円 (税込)

水産の21世紀 海から拓く食料自給

田中 克・川合真一郎・谷口順彦・坂田泰造(編)、西田 睦(分担執筆)

「水産の21世紀 海から拓く食料自給」

京都大学学術出版会 (2010年8月 出版)

623+図版16ページ / 26センチメートル
ISBN:978-4-87698-957-7
価格:4,935 円 (税込)

エアロアクアバイオメカニクス 生きものに学ぶ 泳ぎと飛行のしくみ

エアロ・アクアバイオメカニズム研究会(編)、佐藤克文(分担執筆)

「エアロアクアバイオメカニクス 生きものに学ぶ 泳ぎと飛行のしくみ」

森北出版 (2010年8月 出版)

168ページ / 22センチメートル / A5判
ISBN:978-4-627-94731-3
価格:2,310円 (税込)

魚類生態学の基礎

塚本勝巳(編著)、佐藤克文(分担執筆)

「魚類生態学の基礎」恒星社厚生閣 (2010年8月 出版)

317ページ / 26cm ISBN:978-4-7699-1229-3 価格:4,725円 (税込)

目覚ましい展開を見せる現代魚類生態学の広さと深さを、25名の新進気鋭の研究者がいきいきと解説したコンパクトな入門書です。学生諸氏はもちろん、他分野の熟練研究者や一般の魚好きの方々も、この一冊を読めば最新の魚類生態学の基本的事柄は全てわかる実戦的な本となっています。概論、方法論、各論の3部構成はどこから読んでもよく、それぞれ魚類生態学における重要な概念、主要な研究手法、多様な研究展開を知ることができます。魚の不思議な行動や社会、特異な生態や生活史に、大きな興味と探求心を持っていただければ幸いです。(塚本勝巳)

生物の科学 遺伝 特集バイオロギングサイエンス

佐藤克文(分担執筆)

「生物の科学 遺伝 特集バイオロギングサイエンス」

エヌ・ティー・エス (2010年5月 出版)

92ページ / 28センチメートル
ISBN:978-4-86043-313-0
価格:1,680円 (税込)

身近な気象学

木村龍治・新野 宏(編著)、伊賀啓太(分担執筆)

「身近な気象学」

放送大学教育振興会 (2010年3月 出版)

231ページ / 21センチメートル / A5判
ISBN:978-4-595-31221-2
価格:2,900円 (税込)

海洋学 原著第4版

東京大学海洋研究所監訳

「海洋学 原著第4版」
原著:Paul R. Pinet 著 "Invitation to Oceanography 4th ed."(Jones and Bartlett Publishers)

東海大学出版会 (2010年3月 出版)

624ページ / 24センチメートル / B5判
ISBN:978-4-486-01766-0
価格:5,880円 (税込)

保全生態学の技法 調査・研究・実践マニュアル

鷲谷いづみほか(編)、馬渕浩司(分担執筆)

保全生態学の技法 調査・研究・実践マニュアル

東京大学出版会 (2010年3月 出版)

336ページ / A5判
ISBN:978-4-13-062219-6
価格:4,515円 (税込)

図説 日本の河川

小倉紀雄・島谷幸宏・谷田一三(編)、西田 睦(分担執筆)

「図説 日本の河川」

朝倉書店 (2010年1月 出版)

176ページ / B5判
ISBN:978-4-254-18033-6
価格:4,515円 (税込)