東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

米国市民に向けて 「フクシマと海」コロキウムを開催

更新日:20131009

2013年5月9日(木)夜、米国マサチューセッツ州のウッズホール海洋研究所において一般市民向けコロキウム「フクシマと海」が開催されました。共催した本所の植松、東京海洋大の神田穣太教授、横浜国立大の松田裕之教授、米国の海洋化学者や地質学者、医学部教授、「サイエンス」の記者が講演し、パネルディスカッションで会場からの多くの質問に答えました。ネット上で映像中継されました。また昨年11月に東大で開かれた国際会議の内容を纏めた冊子「フクシマと海」(日本語/英語版)が配布されました。(植松 光夫)

*Ocean Breeze 第13号より転載

ウッズホール海洋研究所レッドフィールド講堂前の講演者一同
(ウッズホール海洋研究所提供)

国際連携

その他