東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

「気候変動リスク情報創生プログラム」平成28年度 研究成果報告会

更新日:20170223

(2017年3月9日 開催)

文部科学省委託事業「気候変動リスク情報創生プログラム」
『平成28年度 研究成果報告会』のお知らせです。
http://www.jamstec.go.jp/sousei/jp/event/seika/2016/index.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます
大気海洋研究所からは木本昌秀教授、佐藤正樹教授、芳村圭准教授 が登壇します。
-----------------------------------------------------------

文部科学省では、平成24年度より5年間のプロジェクトとして研究委託事業「気候変動リスク情報創生プログラム」を開始しました。
本プログラムでは気候変動予測の不確実性を低減するとともに、気候変動リスクの把握や生起確率を評価する技術、気候変動リスクの影響を多角的に評価する技術に関する研究等を推進し、気候変動によって生じる多様なリスクのマネジメントに資する基盤的情報の創出を目的として研究開発を進めてまいりました。
最終年度となる本年度に集大成として最新の研究成果を発表し、広くご理解いただくことを目指します。
そして本プログラムの研究成果が今後の気候変動への適応策や緩和策、その他の政策立案等に資する科学的根拠となることを期待し、平成28年度研究成果報告会を以下のとおり開催致します。

日時 平成29年3月9日(木) 10:00~17:30(開場9:30)
場所 コクヨホール 東京都港区港南1丁目8-35 JR品川駅港南口(東口)徒歩5分
主催 文部科学省研究開発局環境エネルギー課
定員 300名(参加無料・事前登録制)
参加登録:下記URLからご登録をお願いいたします。
http://www.jamstec.go.jp/sousei/jp/event/seika/2016/index.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます
-----------------------------------------------------------

研究集会