東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

水圏の生産力解析 ~漁業による三陸の復興に向けて~

更新日:20120830

(2012年 9月 1日 開催)

日   時:平成24年9月1日(土)13:30~16:20
場   所:北里大学三陸キャンパス F4校舎 
      〒022-0101 岩手県大船渡市三陸町越喜来字烏頭160-4 TEL 0192-44-2121
研究代表者:林崎健一(北里大学海洋生命科学部)
      〒228-8555  神奈川県相模原市南区北里1-15-1  TEL 042-778-7905 FAX 042-778-5010

プログラム

9月1日(土)

13:30-13:40 趣旨説明 林崎健一(北里大海洋)

13:40-14:30 座長:林崎健一(北里大海洋)

  1. 河川および汽水域の水産資源生物に与えた大津波の影響
    1. 1-1 宮城県名取川のヤマトシジミに与えた大津波の影響  ゜片山 亜優・伊藤絹子・佐々木浩一・片山知史(東北大院農)
    2. 1-2 宮城県名取川および広瀬川のアユに与えた大津波の影響  ゜静 一徳・伊藤絹子・佐々木浩一・片山知史(東北大院農)・遊佐和洋(宮城水技総合セ)

14:30-14:40 休憩

14:40-15:50 座長:林崎健一(北里大海洋)

  1. 岩手県沿岸におけるキタミズクラゲの出現動向と漁業被害  ゜後藤友明(岩手水技セ)
  2. ICTによる儲かる水産業の実現  ゜佐藤  裕之(富士通)

15:50-16:15 総合討論 林崎健一(北里大海洋)・伊藤絹子(東北大院農)

16:15-16:20 閉会の辞:林崎健一(北里大海洋)

研究集会