東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

ナノ構造への招待状~手作り3D模型と電子顕微鏡で迫る!貝殻の不思議~

更新日:20170703

(2017年8月5日 開催)

募集定員に達したため、受け付けを終了いたしました。(2017.7.3)

ちょっと変わった巻貝の一種、“タカラガイ”を材料に貝殻の3D模型を作製し、電子顕微鏡でしか見えない貝殻の微細構造を観察します。
3D模型や電子顕微鏡写真はお持ち帰りできますので、夏休みの自由研究にもぴったりです。
 

日時:2017年8月5日(土)10:00~15:30
 ※受付は9:40から開始します。

会場:東京大学 大気海洋研究所(柏キャンパス)
 柏市柏の葉5-1-5

アクセス:
 http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/access/files/access_01.pdf

対象:小学5・6年生

定員:30名

参加費:無料(昼食・おやつ付)

参加申込: 以下のページをご覧の上、お申し込みください。
 ■日本学術振興会「ひらめき☆ときめきサイエンス」 - 申込方法
 https://www.jsps.go.jp/hirameki/06_sanka.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

申込期間:7/3(月)午前0時~7/10(月)
 ※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

スケジュール:
 09:40~10:00 受付
 10:00~10:20 開講式
 10:20~10:50 講義1「巻貝、特にタカラガイの特徴について」講師:入江
 10:50~11:00 休憩
 11:00~11:30 実験1「タカラガイの殻の3D模型の作製と観察」
 11:30~11:40 休憩
 11:40~12:00 講義2「いろいろな顕微鏡技術について」講師:小川
 12:00~13:00 昼食・休憩
 13:00~14:30 2班に分かれて行動
 【A班】
   13:00~13:45 実験2「電子顕微鏡でタカラガイの断面を見てみよう」
   13:45~14:30 研究所見学ツアー
 【B班】
   13:00~13:45 研究所見学ツアー
   13:45~14:30 実験2「電子顕微鏡でタカラガイの断面を見てみよう」
 14:30~15:00 クッキータイム
 15:00~15:30 修了式 未来博士号の授与
 15:30        解散

特記事項:
・受講生には昼食をご用意いたします。
・保護者の方の見学も可能です。昼食・おやつ代として1,000円頂戴いたします。
・筆記用具をお持ちください。


ポスターPDFファイル(1543KB)

 


生きているタカラガイ


貝殻の3D模型

講師:
 海洋生物資源部門 資源解析分野
 助教
 入江 貴博(いりえ たかひろ)
 


共同利用共同研究推進センター
陸上研究推進室 技術専門職員
小川 展弘(おがわ のぶひろ)

お問合せ:
 東京大学 大気海洋研究所 社会連携研究分野/小川
 E-mail: aorievent@aori.u-tokyo.ac.jp


   

イベント

お知らせ