東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

植松光夫教授らが2017年度日本エアロゾル学会論文賞を受賞

更新日:20170804

国際連携研究センター 国際学術分野の植松光夫 教授、成田祥 学術支援専門職員が共著者に加わっている論文が、2017年度日本エアロゾル学会論文賞を受賞しました。
なお本研究は、本所の共同利用研究によるものです。

受賞論文:
中村 篤博・成田 祥・金澤 啓三・植松 光夫 (2017) 瀬戸内海沿岸部における大気エアロゾル中の有機態窒素. エアロゾル研究, 32 (1), 4-13.
http://doi.org/10.11203/jar.32.4

■日本エアロゾル学会
http://www.jaast.jp/home-j.shtml


代表で受賞した中村篤博 香川高等専門学校准教授(植松研究室OB)

出版・メディア

お知らせ