東京大学海洋研究所

全国共同利用・共同研究拠点

ナビゲーションを飛ばす

go to english page

facebook_AORI facebook_AORI

  • ホーム
  • 研究所概要
  • 教員&スタッフ
  • 研究活動
  • 共同利用
  • 進学希望の方へ
  • アクセスマップ

板倉光さんが水産海洋学会若手優秀講演賞ほかを受賞

更新日:20141118

研究連携領域 生物海洋学分野 学振特別研究員の板倉光さんが、2014年11月14日-17日に開催された2014年度水産海洋学会研究発表大会にて、若手優秀講演賞を受賞しました。

受賞演題:
「バイオテレメトリーを用いた利根川におけるニホンウナギの分布と移動特性」


板倉さんはまた、2014年7月27日に開催された公開シンポジウム「うな丼の未来Ⅱ 人とうなぎの共存をめざして」にて、最優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞演題:
「護岸がニホンウナギの生態に与える影響」

受賞した板倉さん(左端)、中央はIUCN Red List Threatened Species 2014.2において評価結果が
発表されたウナギ属魚類のアセスメントの責任者であるMatthew Gollock博士(ロンドン動物学会)

受賞

お知らせ